口コミで評判の八王子市内のリフォーム業者をピックアップ!

リフォーム業者を八王子市でお探しの方は必見!人気リフォーム業者はココ!
八王子市は20以上の大学のある学生都市。学生の多い街です。程良く商業施設や自然のある街でもあり、実は歴史も長いのが特徴。そんな八王子市で一軒家やマンションを購入し、「そろそろリフォームしたいなぁ」と思っておられる方も多いと思います。

八王子市のリフォーム業者と一言でいっても様々。交流イベントを開いて施工主様がスタッフと話しやすい雰囲気をつくっている業者や、脱臭・除菌までしてくれる業者、「地震に強い!構造勉強会」などの役に立つ勉強会を開催している業者や、家の知識をまとめたカタログを配布している業者など、それぞれがサービスに努めています。

また、見学できるモデルルームを用意している所もありますので、気軽に行ってみると良いでしょう。注文住宅完成見学会も行っており「ホームエレベーターもある!家族が安心して暮らせるナチュラルスタイルのお家」といった完成形を見せてもらえるので、リフォームのイメージが湧きやすいです。

今回は八王子市でおすすめ出来るリフォーム業者をランキング形式でご紹介します。自分の望み通りに、気持ちよくリフォームしてくれる業者に頼んで、快適な空間を手に入れて下さいね!

八王子リフォーム業者ランキング!

コグマホーム
「コグマホーム」なら輸入住宅リフォームも夢じゃない!
「コグマホーム」は地元の東京都昭島市や八王子市を中心に、埼玉南部、東京都全域、神奈川県全域でリフォーム工事と住宅建築を手がけている会社です。「安心価格で、こだわりの家を」という理念のもと、低価格で品質やデザインにもこだわった家を提供。少数精鋭のスタッフで、デザイン・設計から施工監理まで自社で行い、腕のよい職人さんに直接依頼することで、施工料金を抑えているのです。

長期優良住宅として必要な耐震性や気密・断熱性を大切にしつつ、デザイン性も兼ね備えた住まいを実現。その上で、施工主の夢や希望をかなえるフレキシブルな対応が可能です。

注文住宅完成見学会も行っており、テーマ別の家も見せてもらえるので、住宅建築やリフォーム工事の参考になります。その他にも「マス釣り大会&バーベキュー大会」などのイベントも随時開催。スタッフと施工主さんたちとの親睦も図っています。

ポイント①
完全自社施工ゆえの低価格が魅力
ポイント②
豊富なリフォームの選択肢
ポイント③
建材へのこだわり、高い機能性を実現
ポイント④
大規模工事から愛らしい店舗の改装まで
フレッシュハウス
「フレッシュハウス」は神奈川県リフォーム売上10年連続1位!
「フレッシュハウス」神奈川県をメインにリフォームなどを手がける業者。八王子市にもショールームがあり、オシャレなリビングや使いやすいキッチン等が見学できます。

施工の提案からリフォーム後のアフターフォローまでサービスが素晴らしく、特に丁寧な「事前チェック」のおかげで、床の傾きや床下のカビなどが予め分かる為、安心してリフォームが出来るのが魅力。家の工事を徹底管理しているのも好印象です。

介護用のリフォームもしており、バリアフリー化によるケガの予防や、トイレや風呂に手すりをつけ、要介護の方が自分で動ける範囲を増やす…等々、プロならではの視点で暮らしやすい家にしてくれます。また、「大家族なので洗面台を二つ並べて」といった自由なデザインに対応していますので、何でも相談してみると良いでしょう。

公式ホームページにはリフォーム事例も随時掲載。分かりやすくて参考になります。
ポイント①
神奈川県リフォーム売上10年連続1位
ポイント②
リフォーム保証やアフターケアが充実
ポイント③
総工事件数も約10万件以上!
ポイント④
知名度もバツグン!
ホームテック(リフォームプライス)
「ホームテック」なら定額でフルリフォームも可能!
「ホームテック」の八王子市店は地域最大級のリフォームショールームとなっています。ユニットバスやキッチン、トイレ、化粧台などが直接見られるので簡単明瞭。施工主様の選択の幅が大きいのが「ホームテック」魅力でしょう。

ショールームは設備機器や建材も展示してあり、見て、触れることが出来るので、家づくりに興味のある方には楽しい空間です。気軽に見学に行って、スタッフに何でも聞いてみると良いです。「ホームテック」は社員の半分以上がリフォーム関係の有資格者なので、具体的な相談が出来ると思います。

全国に店舗のある大手ですので、質問しやすいフリーダイヤルなども完備。ノウハウも充実しており、サポートも万全です。
ポイント①
地域最大級のリフォームショールーム
ポイント②
女性コーディネーターもいる
ポイント③
魅惑の定額制フルリフォームパック
ポイント④
施工主様の「思い」を大切に
アップス
「アップス」は丁寧なリフォームから脱臭除菌までマルチに対応!
「アップス」はリフォームやマンション全体のリノベーションなども請け負う八王子市のリフォーム会社。公式ホームページにリフォームの事例などが載っていますが、どれもセンスがあって素晴らしいです。

「せっかくだからオシャレにリフォームしたい」という方は気軽に相談してみて下さい。「アップス」はお客様一人一人に「畳を縁なしの角畳(琉球畳)に変えるだけでもぐっと今風になってオシャレですよ」といった具体的なリフォーム案の提案をしてくれます。

リフォームだけでなく、フロアコーティングや脱臭除菌、シックハウス対策なども行っています。「どうも引っ越したらクシャミや涙が出る…外に出れば平気なのに…」という時は一度相談してみると良いかも知れません。
ポイント①
細やかな希望に対応
ポイント②
リフォーム事例が分かりやすい
ポイント③
脱臭も含めて色々な相談が出来る
ポイント④
シックハウス対策も!
ニッカホーム
「ニッカホーム」は10年間の安心サポートつき!
「ニッカホーム」自身が「リフォーム会社は3社以上見積もりを」と謳っており、「他社と比較されても負けないサービスを低価格で提供できる」という自信がうかがえます。実際、関東から九州まで、色々な場所で展開しているリフォーム業者ですが、西日本地域ではリフォーム専業会社の中で12年連続売り上げ1位を誇っています。

小さな悩みにも対応してくれるリフォーム業者で、「洗面台や脱衣所の収納を増やしたい」といった収納の悩みのも応えてくれます。また、希望すればエコリフォームも可能で、まだ使えるものは使用し、断熱材で熱エネルギーを節約、節水対策用の風呂やトイレで省エネを目指せます。家計にも優しく、ひいては地球にも優しいエコリフォームです。
ポイント①
安心の一環体制
ポイント②
10年間の安心サポート
ポイント③
無料で簡単見積り
ポイント④
カビや結露防止対策も○

よく読まれている記事

イベントやショールームを活用してみては

せっかくリフォームするなら、快適で満足度の高いリフォーム工事をしたいですよね。そのためには漠然としたイメージではなく「こういう風にしたい」というハッキリとしたビジョンが必要だと思います。まずはどんなリフォーム工事があるのかを知る為にも具体例を見て、リフォーム素材や色などを研究しておくのも手だと思います。

どのリフォーム会社もショールームやカタログなどを用意し、視覚的に分かりやすくしています。モデルハウスの完成見学会などもあり、実際に見てみると「あ、こんな風にしたら便利ね!」というのが分かって楽しいです。

リフォーム会社によってはイベントも開催しており、インテリア講座や家づくり講座などを実施。勉強にもなりますし、自分の理想の家がイメージしやすいでしょう。ショールームではトイレやクロスなどの実物が見られるので「発注したら思っていたものとイメージが違う…」ということもありません。

また、それぞれのホームページにリフォーム工事の具体例が載っています。「こんな気持ちの良い家に住んだら毎日の疲れも癒されそう…」と思うようなナチュラルホームなどが載っていますので、色々参考にすると良いでしょう。

今回ご紹介したリフォーム会社は全て東京都八王子市に店舗があります。理想の水回りやリビングを実現する為にも、お店のスタッフに直接相談してみるのもオススメです。

それぞれのリフォーム会社に「強み」がある

どのリフォーム会社も、施工主さんとそのご家族の「想い」や「思い出」をとても大事にしてくれます。遠慮せず残したい物は伝えると良いです。また、様々な願いを叶える為、多種多様なリフォーム素材を取り扱っています。何でも相談し、どんどん素材を紹介してもらいましょう。

それぞれのリフォーム会社に「強み」があります。「コグマホーム」なら輸入住宅も比較的安いので、憧れの北欧風の家も夢ではないでしょう。デザインも豊富でスタイリッシュですので、八王子市のリフォーム会社ランキングで1位に選ばせていただきました。

「フレッシュハウス」は神奈川県でリフォーム工事売上10年連続1位・総工事件数10万件以上という実績があり、最長10年間の保証がつくのが魅力。八王子市でも積極的にリフォーム工事を手がけています。一方、「ホームテック」は定額制フルリフォームパックがあるのが嬉しいところ。定額なので安心してリフォーム工事ができます。

「アップス」は脱臭・除菌対策やシックハウス対策なども実施。細やかな対応をしてもらえます。また、「ニッカホーム」はリフォームなどの施工後、10年間も保証が付くのが魅力。ご自分の希望に合いそうな会社を選ぶと良いでしょう。どの会社もメール相談箱やフリーダイヤル等を設置し、気軽に相談できるようにしているので質問もしやすいです。

リフォーム工事をする際の注意点!

「開放感のあるキッチンにしたい」「オール電化、バリアフリーの家にしたい」などなど、リフォーム工事の形は人それぞれ。古くなってきた家や設備などを、修繕しつつより使いやすくしていくリフォーム工事。最近だと、家を長持ちさせるのがトレンドらしいです。何はともあれ、リフォーム工事を頼んで工事完了後、思い描いていたイメージと違っていたり、しばらく経ってから欠陥が見つかったりしたらイヤですよね?

まずリフォーム工事をする際にはどこに施工をお願いするかから始まります。結論から言うと、リフォーム専門会社へ依頼することがベストです。ただリフォーム専門会社といっても、正直営業形態はそれぞれです。例えば依頼を受けるだけ受けて、実際の施工作業は下請けの工事会社に任せてしまうなんて会社も珍しくありません。そうなってくると、営業マンがこちらの希望をしっかり汲み取ってくれていなければ、イメージと違ったリフォーム工事になってしまうわけです。

建築家や工務店、建設会社などでもリフォーム工事を施工してくれるところはありますが、リフォーム専門会社と比べるとそもそもリフォーム工事を得意としていないところも多いため、専門会社を選ぶことをおすすめします。「コグマホーム」など下請け工事を依頼しておらず、自社施工にて完結してくれる会社を選ぶことがポイントです。また、アフターフォローをしてくれる施工会社を選ぶことも1つではあります。

アフターフォローなども充実した所を

八王子市ではどのリフォーム会社もアフターフォローなどが充実しています。10年保証をつけている会社などもありますので、壊れやすい水回りなどは保証に重きを置いてリフォーム工事を頼むのもおすすめです。

リフォーム工事が上手くいけば、家は更に快適になります。毎日暮らす空間を自分の好きなデザインにすれば、家に帰るのがますます嬉しくなるでしょう。子どもが生まれたらかわいらしくて子育てしやすい家にして、その後、親の介護が必要になればバリアフリー化して、誰でも生活しやすい家に変える…。リフォーム技術の向上のおかげで、家に人が合わせるだけでなく、人に合わせた家づくりができる時代が来ています。

悩みの種である結露やカビ等も、リフォーム工事ですっかり収まることもあります。リフォームは人生の質を上げる手助けとなるでしょう。

10年後を見据えたリフォーム工事などは流石にプロでないと分からない部分もあります。気兼ねせずリフォームプランナーなどの「家のプロ」に頼ると良いでしょう。住宅ローンなどの金銭的な相談にものってもらえます。

皆さまがリフォームでより快適な空間を手に入れ、より一層気持ちよく暮らせるようになることを祈っております。

八王子市でリフォーム工事を検討するなら見学会に行くべき!その理由とは

八王子市でリフォームを検討するなら見学会に行くべき!その理由とは

 

東京都八王子市は中古住宅も多い地域です。
こうした物件を購入した際には、やはりリフォーム工事が必要となるところですが、
リフォームを検討しているならばリフォーム見学会に行っておくべきでしょう。
リフォーム見学会ではリフォーム工事について色々と質問できるだけでなく、
リフォーム工事例を見るだけでリフォームについてのアイデアが湧いてくることもあります。
ここではそんなリフォーム見学会の活用の仕方について紹介します。

 

リフォーム見学会とは?行っておくべきワケ

リフォーム工事前に行っておきたいのがリフォーム見学会です。
リフォーム見学会にも色々な形式があり、実際のリフォーム住宅を舞台として開催されることもあれば、デパートの会場ブースで開かれることもあります。
特に実際のリフォーム住宅で開催されるリフォーム見学会であれば、実際にリフォームの内容について見ることができてリフォームについても深く知る事ができます。
リフォーム見学会に行くべき理由として、
「リフォーム見学会に行けばリフォーム工事についてのアイデアも湧いてくる」ことも知っておきましょう。
リフォーム工事は自由度が高いものですが、そんなリフォーム工事はやはり実際のリフォーム工事例を見て考えてみるのが一番。
他の人が行ったリフォーム工事を見ればどのようなリフォーム工事をすればよいのかについての考えもまとまってきます。
リフォーム見学会で展示されているリフォーム工事例をそのまま取り入れることももちろん可能です。
リフォーム見学会時にはスタッフに質問も色々としておきたいところです。
リフォーム見学会では質問ブースが設けられていることもあります。
例えば、

「こんなリフォーム工事を考えているのだけれども、どのくらい費用がかかりそうか」

「最近のリフォーム工事事情は」

「リフォーム工事時に利用できるローンはあるのか」

といったことを聞いてみましょう。

そのままリフォーム工事の申し込みができるリフォーム見学会もあるくらいで、
リフォーム工事のことで悩んだらまずはリフォーム見学会に行っておくのがおすすめです。
リフォーム見学会によっては数社以上のリフォーム会社が参加しているところもあります。
こうしたリフォーム見学会であればそれぞれの会社に話を聞いて最適な会社を見つけていくことができるでしょう。
リフォーム見学会をムダにしないためにも、リフォーム見学後は実際にリフォーム会社に依頼してみるのもおすすめです。

リフォーム工事する際には資料請求も役立つ

このようにリフォーム見学会は役立つものですが、
リフォーム見学会に行っている時間がないという人は一括資料請求をしてみるのも良いでしょう。
リフォーム会社に一括請求をすればリフォーム工事例についても記載されたカタログを送ってきてくれます。
リフォーム工事例を見ていれば「こんなリフォームがいい」と考えがまとまることもあるでしょう。
一括資料請求サイトを利用すればこうした資料請求も簡単にできます。
やはり色々と資料請求すれば比較してより良い選択ができるようになってきますから、これからリフォーム工事を検討している際にはぜひとも取り寄せておくと良いでしょう。
また、リフォーム会社を直接訪れてみるのも良いでしょう。
リフォーム見学会だと相談ブースなども混んでいてあまり質問できないこともありますが、リフォーム会社に行けばじっくりと腰を据えて相談できます。
いずれにしてもリフォーム工事をしようとしている際にはリフォーム見学会や資料請求などを積極的に行って考えを行動に移していきたいものです。
実際にリフォームを見学することはよいきっかけにもなりますから、とりあえず訪れてみると良いでしょう。そして、ショールームに行くこともとても参考になると思います。

まず何から始めればいいか?

初めてご自宅をリフォーム工事。最初にすべきことは何でしょうか?まずは「いま、自宅に関してどんな不満があるか?」、「これから自宅でどんなことがしたいか?」などを家族全員にヒアリングしてみるのがいいと思います。中心となるのはご夫婦だと思いますが、暮らすのはご家族全員。ご両親やお子さまの意見を聞いてみると、意外にご夫婦だけでは見えてこなかった部分も見えてくるものです。

現状の不満を解消することはもちろんですが、ライフステージの変化についても見据えたリフォーム工事にすることも大切です。お子さまの独立やご両親の加齢なども計算に入れて、「現在はこう。でもこれから何年後にはこう変化する」ということを視野に入れたリフォーム工事になるように考えましょう。

そして、ご家族それぞれの夢や思いを形にすること。この機会にご両親の老後の過ごし方のご希望や、お子さまの将来のご希望を聴いて、ご家族で相談することができればほかの面でもプラスになることでしょう。とくに「自宅で書道の教室を開きたい」とか、「一部を店舗にしたい」などの具体的な希望があれば、リフォーム工事自体、大きく計画が変わってきますので、よく確認する必要がありますね。

近年では、「民泊をやりたい」という方も増えていて、それに適したリフォーム工事も一部に増えつつあります。古い家をきれいにしたい。便利に変えたいというリフォーム工事から、これからの家族の未来像も実現するリフォーム工事へと時代は移り変わっているようです。

現地調査、見積もりを依頼しよう

ご家族のご意見がまとまったら、それをリフォーム会社に相談してみましょう。このとき、ご家族の中で具体的な意見がはっきりしていれば、その分野が得意なリフォーム会社を選んで依頼します。漠然としている部分があれば数社に依頼して、様子を見ましょう。現地調査のとき、希望を伝え、家族構成やそれぞれの年齢を伝え、ライフステージの変化によって必要になるリフォーム工事について、リフォーム会社にも意見を求めるのも重要なこと。

リフォーム会社は当然ながら、多くの経験があり、実例を見てきています。自分たちが気づかなかったことも指摘、アドバイスしてもらえます。家族の希望を実現することは最優先されるべきですが、プロの意見を聴けば「なるほどそうだ」という点も出てきて、よりよいリフォームが実現することでしょう。

また、現地調査の結果によって、計画の変更を余儀なくされることもあるかと思いますが、何をどうすれば希望に近づけるのか?ほかの方法はないのか?など、可能性をさぐることも大切です。これからのご家族みなさんの人生にも影響することなので、遠慮や妥協をせず、本音をぶつけるようにしましょう。

そして見積もりの段階では、「○○一式」など、素人には不明瞭な記述がある場合、徹底的に内容を確認するようにしてください。その説明のしかたで誠意のある会社かどうかがよくわかるからです。ここで煙に巻くようないい加減な説明しかできないようなら、ほかがもっともらしくても避けたほうが賢明。そして打ち合わせと異なる部分がないかもよく確認してください。この相違を避けるために、打ち合わせ内容は文書化し、リフォーム会社と共有するのがいいかもしれません。

どんな家族にも重要な収納についてはよく考えよう

夢を形にすることについて触れてきましたが、日々の暮らしをスムーズにする、便利にすることについても同じように重視しなければなりません。その中でも収納スペースの確保はもっとも重視しなければならないことのひとつでしょう。

現状のご自宅を見渡せば「モノが多く乱雑に見える」、「家具が多く、しかもちぐはぐな印象」、「片付けにくい」など、収納に関する問題点は多く見えてくることと思います。現地調査の際、夢や希望を伝えるのも大切ですが、収納について、とくに壁面収納について相談することも忘れないようにしましょう。

ご家族のライフステージによる今後の間取りの変化に対応しようとする上でも、収納スペースの確保はとても重要な課題。なぜならば、収納家具が不要ならレイアウトはより自由になるからです。そして空間演出もより効果的にできるようになります。収納家具は大きいので、占有する面積・体積が大きくなりますし、与える印象もどうしても強くなります。お部屋のレイアウトやインテリアの統一感を邪魔してしまうことにもなりかねません。

夢の部分と現実の部分。このバランスは大切です。そしてとくにデザイン面において、夢を実現しようとするならばまず収納を考慮してからと言っても過言ではないでしょう。壁面だけでなく、デッドスペースも計算に入れるなど、できるだけ収納するスペースを確保するように計画し、リフォーム会社にも積極的に相談してみてください。